*

人気の妊活サプリまとめ!妊娠前から葉酸をおすすめする理由とは?

妊活サプリに必ずといっていいほど配合されている葉酸は、妊婦にとって欠かすことのできない栄養素のひとつ。

葉酸をはじめとする妊活サプリについて、将来的に赤ちゃんが欲しい人はもちろん、また周りにママとなったお友達がいると、一度は見聞きすることがあると思います。

結婚して赤ちゃんがそろそろ欲しい女性のなかには、妊活サプリの準備を妊娠してからでも良いと思っている方もいます。しかし、いざ妊娠してからでは少し遅いのです。

そのくらい妊娠に気づかない妊娠超初期から、葉酸は妊婦さんにとって必要なものとなっています。

とても大切な葉酸について、摂り方や飲み始める時期、葉酸不足時のリスク、葉酸をはじめとする妊活サプリの選び方など気を付けることをまとめましたので、しっかりと覚えて、赤ちゃんのための妊活をしていきましょう。

赤ちゃんが欲しいと思ったときが妊活サプリの始めどき!

葉酸と聞けば妊婦に必要な栄養素であることは間違いないのですが、実は妊活中の女性にも摂っておいて欲しい栄養素なのです。

精子が着床すると物凄いスピードで細胞分裂を繰り返して成長します。

しかしこの時期に妊娠に気づける人はほとんどゼロです。

妊娠に気付く時は生理周期がきちんと毎回同じで、1週間から2週間ほど遅れた時でしょうが、その時すでに胎児は6週目くらいに入っています。

胎児の先天性異常を予防したり、お母さんの葉酸不足を解消するには妊娠超初期に葉酸を摂る必要があります。

というのも妊娠した時に細胞分裂をしながら成長していきますが、この細胞分裂に使われるのが葉酸だからです。

もし食べ物からあまり葉酸を摂っていない、栄養素を意識して取り入れていなければすぐに葉酸不足になってしまいます。

この大切な時期に葉酸をきちんと摂っておくことで、胎児が生まれつき障害を持って生まれてくる確率を下げることができます。

このことはデータとして確立されているので、国からも推奨されているのです。

ですから妊娠してから飲めば良い、と思わずに赤ちゃんが欲しいと思った時点で飲むことをおすすめします。

特にそれで妊娠しなかったからといっても体には非常に良い成分なので、摂っておいて損はありません。

それどころか子宮内膜を分厚くして受精卵が着床しやすくする効果も期待できるのが葉酸なのです。

妊娠力をアップさせるためにも飲んでおきたいですね。

葉酸とはどんな成分?その他妊活に必要な成分とは?

葉酸は名前だけ聞いたこともある人もいるでしょうが、そもそもどんな成分なのかいまいち分からないという人も多いのではないでしょうか?

葉酸について知識を持つことで、いかに赤ちゃんや妊活中にとって大切なのか、また葉酸が含まれる食べ物も食事に取り入れることができます。

葉酸は昔にほうれん草の葉っぱから栄養が見つかったので、葉酸という名前がついています。

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、体を作ることに深く関わっています。

細胞の生産や再生に必要なタンパク質や核酸の合成に必要だったり、新しい細胞が生まれるにはかかせない栄養素です。

核酸とは遺伝子情報に基づいて体を作る際に指令をだす部分です。

また赤血球を作るための造血ビタミンでもあるのが葉酸です。

ですから細胞を作るのに必要不可欠な葉酸は、胎児の細胞分裂の際になくてはならない栄養素であることが分かります。

さらに妊娠中は血液に栄養をのせて胎児を育てなければならないので常に貧血になりがちです。

また出産で失われる血液のために、体の血液量を増やそうとして水分が多くなり血が薄まるため、造血ビタミンは妊婦はしっかりととっておく必要があります。

血を作ってくれる葉酸は胎児だけでなく、母親にとっても必要な成分です。

また赤ちゃんが欲しいと願う人に嬉しい成分がマカです。

マカには生理周期を整えたり、滋養強壮に良いといわれている成分で妊活中のママにおすすめの成分です。

葉酸不足が胎児に影響する怖い症状について

細胞を作る際に大切なのが葉酸ですが、もし葉酸が慢性的に不足したままの状態だと胎児にとってどんなリスクが高まるのか気になるところです。

妊娠初期の4週目から12週目は細胞分裂が盛んに行われており、ここでしっかりと葉酸を摂っておくことで、先天性異常である二分脊椎症をはじめとする神経管閉鎖障害を防ぐことができます。

神経管閉鎖障害とは脊髄や脳などの中枢神経の元になる神経管がきちんと形成されないことにより、四肢の運動障害を引き起こす病気です。

もしくは神経管の上に閉鎖が起きた場合は脳が発達せず無脳症を引き起こし、最悪流産や死産になることがあります。

これらの先天性異常のリスクを少しでも多く予防できるのが葉酸です。

また胎児だけでなく、母親である大人が葉酸不足に陥れば食欲が無くなったり口内炎や下痢になることもあります。

また貧血や血管に関わる病気のリスクが高まります。

特にホモシステインと呼ばれる成分が増え、それは血管壁を傷つけてしまう作用があるため動脈硬化を引き起こしたりします。

妊娠してからお酒を控えたとしても、今までよくお酒を悩む人などは葉酸が欠乏しやすい状況であるため、しっかりと摂取する必要があります。

さらに葉酸は早産の原因となる過労や高血圧、冷え性を改善する効果も期待でき、特にストレスは葉酸の持つセロトニンが補う役目を担ってくれるのです。

葉酸は胎児の発育から早産のリスク回避にまで幅広く活躍してくれます。

葉酸が含まれている食べ物はどんなものがある?

葉酸が含まれている食べ物はどんなものがあるのでしょうか。

ほうれん草の葉っぱから葉酸という成分は発見されたということなので、見た目が緑色の葉物野菜に注目してみましょう。

含有量の高い野菜では「なばな」と呼ばれる菜の花の葉っぱを食べられるように改良した野菜があります。

あまりスーパーではみかけませんが、100グラム中340μgという含有量の高い野菜です。

次いで枝豆や青汁に使われるモロヘイヤ、ブロッコリーや小ねぎ、アスパラガスなどです。

どれも綺麗な緑色の野菜に多く含まれていることが分かりますね。

葉酸はその他にも肉のレバー、たたみイワシ、焼き海苔や納豆にも豊富に含まれています。

果物ではキウイやイチゴ、アボカドに含まれていますので、そのまま手軽に食べられて便利です。

その他キノコ類や意外と身近な食品に含まれているのですが、ビタミンAが含まれている鶏、牛、豚のレバーはあまり葉酸摂取のメインとしては考えないようにしましょう。

というのも、ビタミンAはあまり摂りすぎると胎児に奇形のリスクが高まるので積極的には摂らない方が良い食品です。

バランスを取るためや、少し足りない部分を補う程度にとどめておきましょう。

ビタミンAは緑黄色野菜にも含まれていますが、こちらは体内に必要な分のみがビタミンAになるのでこれらは多く摂っても問題はありません。

食べ物だけじゃダメ?葉酸サプリメントの方が効率的な理由

こんなにも色々な食べ物に含まれているのであれば、わざわざサプリメントを飲まなくても食べ物から十分摂取できるのではないか?と思う人も多いはずです。

しかし、食べ物に含まれる葉酸の含有量を見ることもあるでしょうが100グラム中にどれだけ、ということがまず1つあります。

小ねぎなどは少しパラパラとかける程度で1日に100グラムも食べることはありません。

ですから色々なものを少しずつ食べるとなると、かなりの食材を使わなければなりません。

また、ここからが重要なのですが葉酸がよく含まれる葉物野菜は生で食べることは殆どなく、茹でたり加熱するのが普通です。

しかし、葉酸は水溶性のビタミンなので、お湯を通すとビタミンが流れ出てしまいます。

キノコ類なども他の野菜同様加熱が必要なので、食材から摂れる葉酸値を測るのがまず中々難しくなります。

果物は生のままですが、コスパが悪く毎日食べると飽きる食材です。

さらに妊娠した時、つわりや食べ物の好みが変わってしまう時期に、葉酸を選ばなければならないことがストレスにもなりかねません。

ですので、サプリメントなら何グラムと目に見える他、ご飯がつわりで食べられない妊婦の強い味方となります。

サプリメントだけ飲んでいれば後は食べ物はどうでも良いという訳ではなくて、食べ物からも積極的に摂取をし、それだけでは足りない部分をサプリメントで補う方法が効率的で手軽であり、コスパも良い方法といえます。

賢く選ぼう!安心できる葉酸サプリメントとは?

最近ではドラッグストアや大型スーパー、ネット販売などでも多くの葉酸サプリが売られていますが、とにかく葉酸とあればなんでも良いのか?と買うときに迷いますね。

しかし葉酸サプリメントを飲むのであれば、胎児への影響や妊娠に結びつく成分が含まれたサプリメント選びが大切です。

まずは選び方として重要なのは、1日の摂取量がきちんと摂れる葉酸であることで、日にこれくらい飲んでくださいと記載のあるサプリメントを購入しないといけません。

次に葉酸の持つ力を他の成分との総合効果で得られるよう、葉酸以外にビタミンCとビタミンB12が含まれている葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

それだけでなく、妊婦に必要な鉄分やカルシウム、また妊活中に欲しいマカやざくろ、亜鉛などのミネラルが含まれていると尚良いですね。

次に選ぶ基準となるのが使われる添加物が科学的なものではなく、植物由来や天然のものを選ぶことです。

人工甘味料や香料、着色料は無添加のサプリメントの方が胎児にも妊婦の体にも安心です。

使用する葉酸には、合成葉酸、天然葉酸と2種類がありますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

国が推奨しているのは合成葉酸となっており、天然のものよりも合成のものが悪いということではありません。

天然葉酸の方が体には良いというイメージですが、原産などを全て特定するのは難しいため、なかには安全性に疑問点の残る葉酸サプリメントなども市販されています。

また、天然葉酸は合成葉酸と比較して体への吸収率が約半分しかないので、約2倍の容量を飲まなければならないこともあります。

どちらにせよ、メリットとデメリットを理解した上で飲んでいくことが大切です。

葉酸サプリメントを摂る上で気を付けなければならないこと

葉酸サプリメントは先にも述べたように、添加物の使われていない安心できるサプリメントを選ぶように気を付けなければなりません。

しかし葉酸にはその他にも気を付けておきたいことがあります。

葉酸の摂取量は、妊娠前から妊娠中期にかけては1日480μg、後期から授乳期は100μgから250μgは摂取しておきたいのですが、注意すべきは摂り過ぎです。

葉酸はビタミンなので多少の摂り過ぎは尿として排出されますが、あまりに多量を摂ると発熱や蕁麻疹などを引き起こすこともあるので注意してください。

特に食事で摂る分には大体覚えていますが、サプリメントは飲んだことを忘れてまた飲むということがあります。

葉酸の上限は1000μgくらいとなっていますので、飲む時間帯を決めておくと良いですね。

その他にも持病があって、薬と同時にサプリメントを飲む際の注意点です。

例えば抗てんかん薬との飲み合わせは葉酸の持つ力を消してしまうので、医師に相談するか飲む時間帯をずらすなどの方法があります。

てんかん薬は特殊な薬だからと思いがちですが、その他にも胃酸を抑える薬や抗炎症薬にも同じことがいえますので、同時に飲むことは避けたが良いでしょう。

では実際に色々とある葉酸サプリメントについて、様々な特徴などを検証していきましょう。

妊活におすすめの葉酸サプリメントまとめ

無添加の葉酸サプリ【Lara Republic】なら野菜を同時に補える人気!

Lara Republic(ララリパブリック)は、日本、アメリカ、フランスの世界3カ国でランキング第1位を獲得したこともある人気の葉酸サプリです。

葉酸はモノグルタミン酸の葉酸を使用し、その他にも国産にこだわった大麦若葉やケール、桑の葉など国産野菜ミックスパウダーが配合されています。

そして妊活中や妊婦に必要な鉄分とカルシウムを配合。バランスの取れたサプリメントに仕上げられています。

香料、着色料、保存料は一切無添加の安心して飲めるタイプで、野菜が苦手で葉酸を食べ物から取りづらい人にとっても欲しい栄養素が含まれているため気軽に摂れます。

原料は厳しい審査をクリアしたもののみを使うこだわりがあります。

またサプリは植物由来の成分でコーティングし、飲みやすさにこだわったので、つわりで辛いママも飲める葉酸サプリメントとなっています。

芸能人ママに選ばれている【美的ヌーボプレミアム】人気!

美的ヌーボプレミアムは100パーセント天然素材から抽出した成分を使ったサプリメントで、小原正子さんなど芸能人ママにも非常に支持されているサプリメントです。

使用する葉酸は天然由来のポリグルタミン酸を使用しており、他の27種類のミネラル、ビタミンも全て天然の安心できる素材を使っています。

また、美的ヌーボー時代からEPA、DHAを加えて一新し、体の老化を防ぐ抗酸化力を高めたサプリメントとなっています。

妊娠力を上げるとされる酵素ドリンクとのセットも注目を集めており、とにかく合成や添加物などに安心できない人に嬉しい妊活サプリメント。

添加物に敏感になっている妊婦さんにもおすすめの天然無添加サプリメントです。

モンドセレクション金賞受賞!【ベルタ葉酸サプリ】おすすめ!

葉酸サプリの老舗ともいわれているのがモンドセレクション金賞受賞したベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリの特徴は使用しているモノグルタミン酸を体内に長く留めておけるよう、酵母に葉酸を含有させるという独自の酵母葉酸を使用し、効率よく体内に吸収させる方法をとっています。

その他鉄分やカルシウム、ミネラルやビタミンはもちろん、女性に嬉しい美容成分も配合。

美容成分はコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれています。

妊娠中のつわりにも嬉しい小さめタイプの錠剤を使うなど徹底したサプリメントです。

そのため、人気度や満足度についても1位、楽天の各種ランキングでも首位をキープするほどの話題のサプリメントです。

葉酸以外にも色んな成分が摂れるオールインワンサプリ【makana】人気!

妊婦に嬉しい葉酸やその他のビタミンやミネラルだけでなく、妊活中の女性の妊娠力を上げるためのマカが含まれているのがmakana(マカナ)です。

使用されている葉酸はモノグルタミン酸で、その他にも日本さんの高級マカ、冷えに負けない金時しょうがが含まれています。

冷えは妊娠にとって悪条件ですから、このサプリメントを摂ることによって体の内側から冷えに働きかけることができます。

妊活成分だけでなく、妊婦の体を考えた鉄分や亜鉛、カルシウムといった成分が計50種類以上も含まれておりオールインワンサプリとも呼ばれています。

色々な成分を摂りたい人や、妊活をしているけどどんな成分を摂れば良いのかいまいち分からない人はこのサプリメントから始めてみるのはいかがでしょうか?

【VEGEMAMA】は他のサプリにないピニトールが特徴おすすめ!

VEGEMAMA(ベジママ)は赤ちゃんが欲しい妊活ママに選ばれているサプリメントです。

理由は他の葉酸サプリにはないピニトールを配合しているからです。

ピニトールは頑張っても中々赤ちゃんができない人へサポートできる成分で、海外ではごく普通にサプリメントとして使われている妊活ママに嬉しい成分なのです。

その他女性に必要なビタミンEやルイボスなど、綺麗を目指しながら妊活を助ける成分が豊富です。

もちろん葉酸も含まれているので、妊娠中もずっと飲めるサプリメントです。

使っている素材は自社栽培された原料を使っているので、フレッシュで安全面もしっかりと管理されています。

返金保証もついているので、サプリメントが初めての人にもおすすめです。

オーガニックにこだわった【はぐくみ葉酸】おすすめ!

はぐくみ葉酸で使われている葉酸はオーガニックにこだわったレモンから搾った葉酸を使用しています。

原料はオーガニックレモンですが、そこからモノグルタミン酸の葉酸に変化させた合成葉酸なので、厚生労働省が推奨できる葉酸量をしっかりと摂れるようになっています。

またサポート成分として国産にこだわった22種類の植物由来成分を配合しています。

サポート成分といっても1日に必要なビタミンやミネラルを補える豊富さなので、野菜が慢性的に足りていないと感じる人におすすめのサプリメントです。

また会員特権として、管理栄養士による食事サポートが受けられるので、妊活時や妊婦の食事に気をつけたい人に嬉しいサポートもしてくれます。

葉酸サプリという枠を超えた新しい形のサプリといえます。

口コミの多さでは日本一!【AFC葉酸サプリ】おすすめ!

AFC葉酸サプリは実際に消費者側であるお母さん100人と一緒に企画をスタートさせたサプリメントで、使う人が本当に何を求めているのかという点を大切に作られた葉酸サプリメントです。

中身だけでなく、錠剤の大きさや飲みやすさ、開けやすいパッケージにもこだわりがあります。

使われている葉酸は厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸で、その他にも妊婦に大切な成分である鉄分やカルシウムなどが含まれています。

サポート成分は不足しがちな量をしっかりと調べて、過剰摂取とならないようにバランスを考えて配合されています。

またそれだけでなく、安心を考えて放射線検査などを徹底して作られた信頼性の高いサプリメントです。

不妊専門院が開発したサプリ【kodakara】

kodakara(コダカラ)はモンドセレクション銀賞を受賞したことのある不妊専門医が作った葉酸サプリメントです。

1日の摂取量400μgがしっかりと摂れるので、妊活時だけでなく妊娠してからも継続して飲めるサプリメントとなっています。

葉酸の他にも妊活サポート成分が豊富に含まれているのも大きな特徴です。

中でも滋養をつけるマカや体を温めて冷えを解消する成分が多いのもkodakaraの特徴です。

滋養サポートも多いので、仕事をしながら妊活をしているママにおすすめのサプリメントといえます。

また女性だけでなく、男性も一緒に飲んで妊活ができるので、夫婦で飲んでいるという人も多いです。

生理周期がバラバラになりがちな女性の強い味方となります。

【ママニック葉酸サプリ】は摂取バランスにこだわった無駄の無いサプリおすすめ!

ママニック葉酸サプリは必要な成分を必要な分摂取できるサプリメントです。

妊活や妊婦に必要な成分は?と聞かれると葉酸と答えますが、実はそれと同じくらい大切なのが鉄分やカルシウムといった成分です。

ママニック葉酸サプリはそれらの成分がどれくらい必要なのか研究を重ねてサポート成分として配合しています。

とはいえ、葉酸も1日の摂取量をきちんと摂れるよう、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸を使用しています。

色々な成分を厳選して黄金バランスとなる分量を配合しています。

サプリメントはGMP認証工場で作られ、放射線検査や残留農薬検査もしっかりと検査された安心のサプリメントです。

蛯原英里プロデュースの葉酸サプリ【amoamo】

amoamo(アモアモ)は芸能人の蛯原友里さんの双子の妹、英里さんがプロデュースした葉酸サプリで、妊活中、妊娠中、産後どのタイミングの人が飲んでもそれぞれにしっかりと効果を実感できるサプリメントとなっています。

葉酸やマカはもちろん、その他にもイソフラボンやザクロといった女性が欲しい美容成分も含まれています。

芸能人の妹でブログ等で顔も知られており、高いサプリのイメージもあるのですが、コスパの面でも買いやすいサプリメントです。

色々な成分が入っているので、複数の種類のサプリメントは面倒だという人にもおすすめのサプリメントですね。

実感力が高いサプリメントなので、リピート率は95パーセントと非常に人気のあるサプリメントです。

【オーガニックレーベルの葉酸】は管理栄養士が監修

オーガニックレーベルは管理栄養士が監修した葉酸サプリで、100パーセント天然原料にこだわっておりほぼ食品から摂取しているのと同じくらいの安全性があります。

葉酸の原料は海外セレブが利用するスーパーフードのキヌアスプラウトをはじめ、103種類もの野菜や果物、また40種類の栄養素が含まれています。

それだけでなく、妊活中のママにもマカなどの嬉しい成分が含まれています。

オーガニックで無添加のサプリメントなので、安心できる、産後の辛さもこのサプリメントで乗り切れるといった口コミが多いのも特徴です。

自然由来のものは体への吸収率が違うといったところに着目して作られています。

食べ物の良いところだけをぎゅっと濃縮したサプリメントです。

無添加無農薬にこだわった【パティ葉酸サプリ】

パティ葉酸サプリはママになった弁護士としてテレビで活躍中の大渕愛子さんが飲んでいる葉酸サプリとして話題を集めています。

ママの食べたものイコール赤ちゃんの発育という考えで作られたパティ葉酸サプリには、無農薬野菜の成分が13種類も含まれています。

その他の鉄分カルシウムに至っても、検査段階できちんと合格したものを使用しています。

さらにサプリメントにするためには凝固剤を使用しなければなりませんが、パティ葉酸サプリは野菜の粉末を利用して固めて粒にしています。

妊娠すると、貧血気味の人は特に一気に貧血になり、薬を服用しなければならないことにもなるため、鉄分もサポートとして含まれるパティ葉酸サプリは貧血予防にもなります。お腹の中の赤ちゃんのことも考えられたサプリメントです。

国産マカがおすすめ!妊活マカサプリメント

冷え性に悩む妊活ママにマカ配合の葉酸サプリ【full-me MACA】

葉酸サプリが妊娠前から飲むと良いということが浸透してきたため、最近では妊活サプリという名前でネットでも検索されるようになってきています。

その妊活成分の中でもマカは有名で、妊活マカという検索ワードでランキング1位を獲得しているのがこのfull-me MACA(フルミーマカ)のサプリメントです。

その理由は、業界でもトップクラスの国産マカ配合量を実現していること。

マカは標高の高い地域でしか栽培は難しく、日本での生産は無理だといわれていましたが、それならやってみようと日本での栽培を成功させたマカを使用したサプリメントに仕上げられています。

その他にもストレスの多い現代人に必要なイライラ解消成分トリプトファンや元気成分アルギニンを配合しています。

もちろん葉酸もしっかりと含まれているので、ずっと長く愛用できるサプリメントです。

ママ活に必須な栄養がたっぷり詰まった【ハグクミの恵み】

晩婚のため中々うまく妊活が進まない、ママになる準備のために活用できるサプリが欲しい人に選ばれているのがハグクミの恵みです。

ハグクミの恵みにはアンデス山脈で作られる高級マカと日本産で無農薬によって作られた安心のマカの良いとこどりをし、どちらのマカも使った贅沢なサプリメントです。

その他女性の巡りを良くするサポート成分としてザクロのエキスが含まれていたりと、成分の品質にとことんこだわって作られているのが分かります。

こちらは葉酸が含まれないので、妊娠中はプラスで葉酸を摂ることになりますが妊活ママにとっては強い味方となるサプリメントです。

とにかく早く赤ちゃんが欲しいと思っている人に支持されているサプリです。

夫婦で妊活!ミトコンドリア活性化サプリメント

妊活中のカップルに選ばれている【ミトコリン】

ミトコリンは現代の晩婚化で中々すぐに赤ちゃんが授からない夫婦のことを考えた、時代に合ったサプリメントといえます。

東京医科大学の教授によって作られたサプリメントで、品川美容外科スキンクリニックなどでも採用されている実力派のサプリメントです。

こちらのサプリは葉酸は含まれていませんが、人間の体内にあるミトコンドリアを活性化し妊娠力を上げる成分が含まれています。

ミトコリンは代謝を上げ免疫力アップ、冷え性改善など妊婦が継続して飲んでも非常に健康的になれるサプリメントです。

ミトコンドリアを活性化させるための成分選びについて、食器400万通りから選び抜かれた成分を使用しており、妊活ママに支持されているサプリメントです。

妊活男女に人気のイースタティックミネラル配合【ミトコア300mg】

妊活カップルに注目を集めているサプリが、人間の体内のミトコンドリアに働きかけるミトコア300mgです。

ミトコンドリアを活性化させるために使われているのはイースタティックミネラルと呼ばれる成分で、これが主成分となり他にもオリーブ葉抽出物やイソフラボンなど4つの成分が含まれています。

これらの成分は体の巡りを良くし、ストレス改善、不規則な生活による乱れを整えるので中々妊活していても授からないカップルにおすすめのサプリメントです。

独自のカプセルを使用し、腸で吸収できるように作られているのでイースタティックミネラルの効果をじゅうぶんに発揮できるようになっています。

ミトコア300mgには葉酸が含まれないので、どちらかというと妊娠前の妊活サプリとして使うのがおすすめです。

まとめ

どの葉酸サプリメントも葉酸をはじめとし、赤ちゃんや赤ちゃんが欲しいママにとって、魅力的な成分が入ったサプリメントが非常に多いですね。

また妊娠すると女性が思うことは、できるだけ健康にそして栄養素の高いものを体に取り入れて赤ちゃんに届けてあげたいと思うことでしょう。

それには安全性というのは絶対に外せないはずです。

葉酸サプリメントを選ぶ際にはその葉酸が天然葉酸であれ、合成葉酸であれ原料が自然の食物からなるものを選ぶことが重要です。

またその葉酸をしっかりとサポートし、吸収率を高めてくれるビタミンなどが含まれているサプリメントを選ぶのもポイントとなります。

毎日飲むものなので、できれば食品添加物の含まれていない信頼できる葉酸サプリを選びましょう。

Copyright© 妊活サプリメント.コム , 2017 AllRights Reserved.